情報起業家を応援する新世代情報統合紹介サイト、インフォスマイル
9月24日(月)

 <<前の商品   次の商品>> 
HOME(ダウンロード) > 【不況を生き残る−景気後退の中でも利益を生み出すには】

景気後退で生き残ることと成功することの違いを生み出す、ある側面についてが解説されたE-BOOK
【不況を生き残る−景気後退の中でも利益を生み出すには】

【不況を生き残る−景気後退の中でも利益を生み出すには】

(gyrokun283-D56923)
販売価格1,000円( 税込 )
カートに入れる

商品詳細

はじめまして。
【不況を生き残る−景気後退の中でも利益を生み出すには】を紹介させて頂く吉田です。

今回は普段と少々趣向を変え、野村晃正氏が書かれたE-BOOKではありますが、この【不況を生き残る−景気後退の中でも利益を生み出すには】の中にはなるほどなと思う点が多々見受けられた事と、野村晃正氏より多くの皆様への再販を快諾していただいた事からここにご紹介する次第です。
世間では極めて少数の企業のみが“アベノミクス”と称して騒いでいますが、現実においてはオフィスに行ったら突然解雇通知を受ける恐怖とか、いつ会社がつぶれるのだろうと心配されている方が大勢みえると思います。景気後退は何も目新しいものではなく、ビジネス周期というのは何度も何度も同じ事の繰り返しであり、経済がうまく回るためには景気後退はなくてはならないものとも言えます。これまでの歴史を見ても、実際定期的に起こっており、そしてそれほど大きな損害は残りません。ではなぜ、私たちは自分の番になるとそれほど慌ててしまうのでしょうか? それは、どう対応すればよいかを知らないからです。消費が落ち込んで会社がダメージを受けたとしても、景気後退も必要なステージだというのは、ビジネス界の有力者たちであれば知っていることです。彼らは不況に備えて、念入りに準備を進めているのです。では、プラスの影響は知っていますか?何とかして職を得られないかとハローワークの前に群がる人を見ると景気後退にプラス面があるなど信じがたいでしょう。しかしあなたは、不況から利益を得る方法を見いだせます。不況が10年に1度は訪れる中、会社はどうやって生き残っていると思いますか?世界中の大企業は景気後退を乗り切る方法を学び、利益を出し続けています。彼らは、不況から利益を得る方法を理解したからこそ莫大な利益を上げることができたのです!景気後退のさなかに会社や起業家が成功できるなんて、それまで信じられませんでした。けれどもある友人と話しながら、私は不況のある側面に気づいたのです。景気後退で生き残ることと成功することの違いを生み出す、ある側面についてです。このE-BOOKには、誰もが失敗していく中で、成功できる方法が書いてあります!仕事にしがみついてばかりで、資本を増やして会社を成功させる方法を知っている人がごくわずかだというのは、実に不公平でありモノの見方を変える必要があるのです!この「不況を生き残る - 景気後退の中でも利益を生み出すには」を書いたのはそのためです。今こそ、借金だらけの生活に陥らずに、不況を生き残るための秘訣を学ぶべきだと思ったのです!このE-BOOKが、不況を克服するのに役立つものであるとお約束します。あなたが不況を乗り越え、成功するためのシンプルで簡単な戦略をご紹介しています。今すぐ一歩前に踏み出しましょう!


出品者 吉田 光雄
販売日 2013/04/01
 

【不況を生き残る−景気後退の中でも利益を生み出すには】

(gyrokun283-D56923)
販売価格1,000円( 税込 )
カートに入れる
Copyright © 2010 INFOSMILE All rights reserved