情報起業家を応援する新世代情報統合紹介サイト、インフォスマイル
9月26日(水)

 <<前の商品   次の商品>> 
HOME(ダウンロード) > 20.山積みの「コーヒーフレッシュ」を、ミルクと思っているお馬鹿な人たち!(山田博士作品集)

「コーヒーフレッシュ」の原料がミルクではなかったことと、乳ガンなどを呼ぶ環境ホルモンだった事実
20.山積みの「コーヒーフレッシュ」を、ミルクと思っているお馬鹿な人たち!(山田博士作品集)

20.山積みの「コーヒーフレッシュ」を、ミルクと思っているお馬鹿な人たち!(山田博士作品集)

(ee222334-D61618)
販売価格3,920円( 税込 )
カートに入れる

商品詳細

こんにちは。
山田博士です。

今回の実際のテーマは、「コーヒーフレッシュ」と「環ホル」……
です。

これほども深刻な影響を与える物質が、きわめて身近な食卓に存在
している驚き。
しかも、子どもさんでも手が届くところに……(笑)。

マスコミが、どうしてこの問題を報道しなくなったのか。
そのあたりもぜひご覧下さい。

「環ホル」については、今回、書き加えた第4章がその部分にあた
ります。
そのため、商品名を上げて、実名で書いておきました。

どうぞ、ご覧下さい。

もちろん、この「コーヒーフレッシュ」だけでなく、ほかの商品の
「環ホル」についても、その数値を上げてみました。
ぜひ参考になさって下さい。

と同時に、なぜいつまでも、こうした「環ホル」がなくならないのか。
何が問題なのか

今回の作品をご覧いただきながら、そうした広い視野も持っていた
だいて、じっくりとお考えいただければ、嬉しく思います。

ささささ、それではいつものように、目次をご覧いただきましょうか。


              ★目次★


【はじめに】 

この「コーヒーフレッシュ」こそ、いまの「社会を本当によく映し
た商品」だなあと、思っております……

【第1章】 

外食店やカフェなどで、なぜ、その「コーヒーフレッシュ」は、使
い放題なんです?なぜ山積みしてあるわけ?不思議に思いません?

【第2章】 

つまり、この「コーヒーフレッシュ」という商品は、皆さんが勝手
に想像しているようなミルクではもちろんなくて、完全なる「コピ
ー食品」だったんですね。何が原料かと言えば……

【第3章】 

「コーヒーフレッシュ」の容器は、じつは「環ホル」(環境ホルモ
ン)でした。乳ガンや前立腺ガンを呼びます。そこで、その数値を
ちょっとだけお教えしましょうか。つまり……

【第4章】 

ここで、この「環ホル」(環境ホルモン)が実際に含まれている量
を、「商品の実名」でお知らせします。もちろん、「コーヒーフレッ
シュ」についても述べました。どうぞ、参考になさって下さい。こ
れだけ身近なものに「環ホル」が含まれていることに衝撃です……

【第5章】 

ほかにも、このような「コピー食品」が溢れています。でも、なぜ
いつまでもこのような事態が日本で続くのでしょうか。ひょっとし
て「コピー人間」があまりにも増えたせいなのかもしれませんぞ……

【おわりに】 

そして、それらの小さなことに無関心でいれば、そのほかの大きな
問題にも目が行かなくなり、気がつけば、周囲はまったく殺伐(さ
つばつ)とした社会になっていた……となるわけですね……

「いのち運転“即実践”マニュアル」各話のご案内


出品者 山田博士
販売日 2015/05/03
 

20.山積みの「コーヒーフレッシュ」を、ミルクと思っているお馬鹿な人たち!(山田博士作品集)

(ee222334-D61618)
販売価格3,920円( 税込 )
カートに入れる
Copyright © 2010 INFOSMILE All rights reserved